topimage

2013-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十五夜 - 2013.09.20 Fri

昨日、2013年10月19日は十五夜でした。

ペングアートでもお月見の作品をつくりました。
クレヨンと絵の具で描いた後、パステルを使って光や影にチャレンジしてます。


H.jpg
中学生Hくん



N.jpg
小学生Nちゃん



Y.jpg
小学生Yくん


中秋の名月は暦上必ず満月にはならないとのことで、次に満月で見れるのは8年後とのこと。

東京オリンピックも7年後。

なんだか最近よく〇年後という言葉をききますね。

子ども達は7、8年後は何歳になっているかな~と思わず計算しちゃいます。自分もですが…(-_-;)

7、8年後、東京オリンピックがあって、中秋の名月が満月な頃に、子ども達がペングアートの活動を振り返ってどう思っているかな…。

ある子はスタッフやお友達とおしゃべりしたりふざけたりした思い出かもしれないし
ある子は作品づくりや展覧会を通して自信がついているかもしれない。
ある子は現在進行形でアート活動をしているかもしれないし、
ある子は覚えていないかも?(^_^;)

それでもペングアートで過ごした時間が何かしらの意味をもっていて欲しい、
いや持っているだろうと信じてこの活動を続けています。

人生は子どもの頃の時間より大人になってからの方が長いです。

ペングアートの子ども達が大人になってからのことを想像しながら、そのために今必要なことを一緒に考えていきたい。
常にそう思っています。

中学Hちゃん
中学生Hさん


中学生T
中学生Tくん


素敵な十五夜の作品でした。                                 

                                              

スポンサーサイト

発表の場 - 2013.09.12 Thu

先月は続けてペングアートの活動を発表させて頂く機会がありました。

一つは「北海道の楽しい100人」というエルプラザで行われ一般の方向けのお話。

100人

こちらは毎回4名の登壇者がそれぞれの活動のことを15分という時間の中で発表するというものです。福祉の枠を超えて一般の方たちにペングアートの活動を知ってほしい、そんな気持ちでお話させていただきました。

もうひとつは、札幌市自閉症発達障がい支援センターおがるで行われました、同じ職種の方との「児童発達支援勉強会」。
おがる2

こちらでは専門職同志として、アセスメントの重要性を中心にお話させていただきました。

福祉の枠を超えて活動を広めること・この活動を知って頂くこと。

療育としてアセスメントをしっかりとって支援の質を高めていくこと

どちらもペングアートにはとても大切なことです。

このような機会をいただけると、私たちも日頃の支援を振り返ることにもなり、とても勉強になります。

お声をかけて頂き、ありがとうございました☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (42)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。