topimage

2014-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだものを描こう - 2014.04.30 Wed

くだもの 小学生Hくん
小学生Hくん
ブログでの作品紹介が久しぶりになってしまいました・・・・。ごめんなさいーーー。
フェイスブックでは毎日更新しておりますので、どうぞそちらもチェックしてみてくださいね。

フェイスブックはこちら


ブログでの作品紹介では仲間たちひとりひとりにあった創作手順書についての説明をより深くできるように心がけていきたいと思っております!!!

今回紹介するのは「くだものを描こう」という課題です。

ペングアートには自閉症などの障がいのある、小学1年生から高校3年生までの仲間たちが来ています。

年令も発達段階もみんな違います。
そんな仲間たちひとりひとりがその子らしく描くことができるように…
それが創作手順書に込められた思いです。

約60名が毎週違う課題をするので、(多い時は一人2個作るときもあるーー)

おおまかなパターンをいくつかつくって、あとは手書きで修正したりしています。

今回の「くだものを描こう」という課題では4パターンの創作手順書を用意しています。

シンプルなものから紹介すると…
①工作タイプ―
くだもの小学生Hちゃん
小学生Hちゃんの作品です。
切って塗って貼ってというシンプルな工程を繰り返すことで完成する創作手順書を活用した作品です。
指先もたくさん使用します。マッチングとして下絵に貼りつけていき完成です。
絵の具をぬる台紙やドライヤーで乾かすなど。
「ひとりでできる!」ことを大切に道具の提示の仕方もとても工夫をしています。
ぶどうになっているんですよーーー

②下書きがあるタイプ
くだもの 小学生Nくん
小学生Nくん
冒頭の作品もこちらの創作手順書を使用しています。果物の下書きがあることで、抵抗なく描くことができ、かたちも取りやすくきれいですねーー

③現物をみて描くタイプ
くだもの 高校生Mちゃん
高校生Mちゃん
静物画に使用するモチーフを用意して、実際に立体的な現物をみながら描いていきます。
画力が必要になりますので、誰でも…というわけではないです。どんどん極めて描いていく子はどんどん描いていきます(^_-)

④想像して描くタイプ
くだもの中学生yくん
中学生Yくん。
見本がない状態で自分の知っている好きな果物を想像します。こちらも想像をすることが必要となるので、誰でも…というわけではないです。想像したものを形にする力が必要になります。



ペングアートでは、“偉大な芸術家を育てよう!!!”と思っている訳ではありません。(結果的にすごいアーティストが生まれてきているのは事実ですが…)

ちょっとした工夫でアートを好きになれる。

表現することが楽しいと思える。

余暇として活用できる。

そんなことを感じてほしいと思っています。

ですので、その子その子にあった方法の創作手順書を用意し「ひとりで、できた!!!」を大事にしています。
ひとりでできると自信につながりますからー。

またアートはもちろんのこと、コミュニケーション場面を目標にしている仲間もいます。
「〇〇をかしてください」
「終わりました」
などなど。大人になってからも必要な報告をおぼえています。

エプロンも結びを目標にしている仲間もいます。

パレットをきれいにあらうことを目標にしている仲間も・・・・。


そしてすべてにおいてキーワードは「成功体験」

すてきなアート作品と一緒にうまくできたいろいろな体験を持って帰ってねーーーー。






スポンサーサイト

「形や色にとらわれないクレヨンの世界展」終了しました。 - 2014.04.28 Mon

Musica Hall Cafe(ムジカホールカフェ)で開催しておりました、「形や色にとらわれないクレヨンの世界展」4/27をもって終了致しました。

開催中たくさんの方に作品を見ていただくことができました。ご来場いただいた方ありがとうございました。

ペングアートでは初のカフェ展示。素敵な空間で彼らの作品を展示させて頂けたことに感謝致します。

大人気のTuna-kaiクレヨンは、店頭で販売された分は完売!!したとのことーーー。

Tuna-kaiクレヨンが試し描きできるスケッチブックも、来場された方の絵でいっぱい!!!になってしました。
描いてみたくなりますよねーーー。

本当にありがとうございました☆

形や色にとらわれないクレヨンの世界展 - 2014.04.27 Sun

『形や色にとらわれない クレヨンの世界展』

手づくりクレヨン工房Tuna-Kai(トナカイ)のクレヨンを使用した作品を展示します。
以前ブログでもペングアートの仲間たちの作品を紹介しています。過去の記事はこちら




フライヤー小


1色1色違う、自然派ゆえに描きごごちが違うということがペングアートの仲間たちと重なるとずっと思っていました。
1つ1つ違う個性、対応もそれぞれ違う。
そしてこんなクレヨンがあってもいいよねっていう製作者の思いがすごく素敵なんです。


今回の展示では、クレヨンのみで描かれた作品以外にも、アクリルガッシュとクレヨンとを合わせて描いたものやコラージュとクレヨンとを合わせて描いたものなどが展示されます。

自然派クレヨンが他の画材たちと表現をする。

アートセラピーでは、画材は社会であるという言い方をすることがあります。

社会である色々な画材を、ペングアートの仲間たちが奏でる。

社会の一員として。

会場となるMusica Hall Cafe(ムジカホールカフェ)もとてもステキなカフェです。音楽好きスタッフウにはたまらない場所です(*^_^*)
ぜひお茶やおいしいスイーツを食べながら、ペングアートの仲間たちの作品や創作風景の写真をご覧ください☆


『形や色にとらわれない クレヨンの世界展』
2014年4月8日~27日
Musica Hall Cafe(ムジカホールカフェ)
札幌市中央区南3条西6丁目10-3 長栄ビル3F
11:00~21:00 (月曜定休日)


週末はライブが入り貸切になることがあります。その場合はご覧いただけませんので、事前にご確認ください。
Musica Hall Cafe(ムジカホールカフェ) スケジュールはこちら

※この記事は展覧会開催中、トップに掲載されます。

「形や色にとらわれないクレヨンの世界展」の取材を受けました――――― - 2014.04.09 Wed

先日テレビ局がペングアートにきてくれましたーーー。
開催中の「形や色にとらわれないクレヨンの世界展」の取材です。

インタビューを受けたのは展覧会に
“すごいおさる”
という題で出品している彼。

とても緊張していましたが、しっかりとすばらしい受け答えをしていました。さすが!!!

以前から「画家になりたい」と話していた彼。

“絵を描くのは好き?”というインタビュアーの質問に

「普通!!」

と即答したときは苦笑いでしたが(-_-;)

最後は「大人になっても絵を描きたい」と素敵に話してくれました。
どんな風に映っているかなーーー。ご協力ありがとうございます☆

本日ーーーー
4月9日水曜日 17:13~Tvhテレビ北海道「道新ニュース」
で放送予定です☆
Tuna-kaiクレヨンの制作者の方のインタビューもあります☆

ぜひご覧くださいーーーーー

世界自閉症啓発デー - 2014.04.01 Tue

4月2日は国連が定めた『世界自閉症啓発デー』――――!!

4月2日水曜日 10:00-16:00
札幌チ・カ・ホ 北3条交差点広場西側にて
自閉症や発達障がいへの理解の促進を図るイベントが開催されます!!

ペングアートの仲間たちの大迫力の作品も展示されます―――!!!!

18時からは…
テレビ塔や時計台、びっくりドンキー(1部店舗)が世界自閉症啓発デーのイメージカラーであるブルーにライトアップされます。

ペングアートは、北海道自閉症協会札幌分会ー札幌ポプラ会さんにお声をかけて頂き、昨年から引き続き参加させていただいております。

高校を卒業したペングアートサークルの仲間は、札幌ポプラ会のロゴも作成させて頂いたんです☆

みなさま明日はぜひチカホへ!!テレビ父さんも応援に来るそうですよ~

自閉症啓発デー

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (42)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。