topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪おのくん≫を描く!! - 2014.03.07 Fri

みなさん、≪おのくん≫ をご存知ですか?

宮城県東松島市「小野駅前仮設住宅」から、東日本大震災の復興を願って生まれたキャラクター。とてもかわいいソックモンキー(ぬいぐるみ)なんです。

そんなとってもかわいい≪おのくん≫をペングアートの仲間たちが描きました。

おのくんホームページはこちら

おのくん 中学生Oくん

中学生Oくんが描いた≪おのくん≫

東日本大震災から今年で4年目。
ペングアートがある札幌市でも復興支援の催事があります。

↓↓

**************************************************
『4年目の3.11』
ありがとうさっぽろ、そして…それぞれの東日本大震災

札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)
北4条イベントスペース(札幌駅側入り口付近)

2014年 3月10日(月) 12:00~20:00
2014年 3月11日(火) 10:00~19:00

**************************************************

被災者支援をしている団体・当事者団体に交じってペングアートも参加します。

ペングアートの仲間たちが描いた≪おのくん≫の絵がパネル展示されるんです。

おのくん 中学生Mちゃん
中学生Mちゃんが描いた≪おのくん≫

≪おのくん≫(ぬいぐるみ)は購入された方を“里親”と呼び、
≪おのくん≫を連れて宮城県東松島市小野駅前仮設住宅に遊びに行くことを“里帰り”と呼ぶのだそうです。

元気に前向きに、そして忘れない。

とてもすてきです。


さらに…

ちょっと誤解を招くかもしれませんが…

ペングアートの仲間たちにとって、こういった活動はとても意味があると思うんです。

復興支援に協力している。ボランティアをしている。

ということが自信につながる。

状況によって、支援される・ボランティアをしてもらう側かもしれないペングアートの仲間たち。

“誰かの役にたっている”

“誰かに必要とされている”

そう思うことが、自信につながり、自己肯定感を高めていくのではないでしょうか。

実際、「とてもいいことをしていますね」「とてもすてきです」と言いながら描いていた仲間もいました。

キラキラした笑顔で。




札幌チカホの催事当日は、本物の≪おのくん≫ぬいぐるみはもちろん!!
ペングアートの仲間たちが描いた≪おのくん≫ポストカードも販売し、売上の一部を寄付します。

どうぞご協力をお願い致します。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pengart.blog.fc2.com/tb.php/110-185f08fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『4年目の3.11』に参加しました。 «  | BLOG TOP |  » グループ展終了しました!!

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (42)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。