topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペングストーリー① - 2012.06.19 Tue

森ペン1回目

この写真は2003年(平成15年)9月に、ペングアートを始めた記念に札幌芸術の森の木工房で第1回目のワークショップを開催した時のものです。

ペングアートは任意団体として9年前に始まりました。
このブログ上で何回かに渡って、ペングアートの始まりや9年間の活動について紹介させて頂けたらと思います。

1回目はまず「始まり」について・・・

ペングという名前は「ペン」と「絵の具」を合わせた言葉です。
ペンと絵の具で自分という大きなキャンパスを描いてほしいという願いを込めてつけました。

私は、ペングアートの活動をはじめる前は障がい児者の大きな入所施設で働いていました。

余暇時間を活用して一緒に絵を描いていたとき、ある女の子はとても楽しそうに自分の家(実家)を描いてくれました。

入所施設でしたので、生活の大半は施設ですが、彼女は「家」といって長期休みに数日帰省する実家を描いたのです。

彼女は言語でコミュニケーションをとることが難しい方でしたが、その絵には自分の思いをはっきりと表現していたと思います。


アートのパワーを感じた瞬間でした。

さらにじっくり向き合いたかったのですが・・・なかなか思うように時間がとれずに葛藤・・・・
そこで思い切って退職!!アートセラピーを学べる心理学系大学に編入、さらに美術系大学の科目履修生としてデッサン、油彩などを学びました。

卒業後、障がい者の生活支援を行うNPO法人のお手伝いをさせて頂いたこともあり、

地域に根ざしたアートを楽しめる場所をつくりたい。
生活を豊かに楽しむためにアートを活かしたいと考えるようになったのがペングのはじまりです。

ペングストーリー②に続く…                                 ペン具代表卜部(うらべ)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

なるほど~

初めてコメントします。
少し前からブログを拝見しています。
心理系の大学の時にたびたびご一緒させていただいた無礼者です。
美術系の大学でも学ばれていたのですね。
アートに導かれ、アートを学び、アートを生業に。
素晴らしいです。

陰ながら、応援しております。
ペングストーリーの続きも楽しみにしています。

ありがとうございます!!

ここりん(男)さん!コメントありがとうございます~
記念すべき、ペングアートブログ初コメントです(笑)

これからも宜しくお願いします☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pengart.blog.fc2.com/tb.php/18-88576a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペングストーリー② «  | BLOG TOP |  » 課題「コラージュをしよう①+②」

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (42)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。