topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディア情報ーーーー - 2015.10.20 Tue

【ペングアート展】は私たちにとって1年の中心です☆この展覧会を中心に活動の内容を決めていくくらい気合いバッチリでおこなっております。【ペングアート展】に伴い活動の紹介をしてもらう機会もいくつかございましたので、まとめてご報告いたします。


≪オントナ≫札幌地区 【第3回ペングアート展】の紹介
オントナ


≪地域新聞 ふりっぱー≫札幌南版 【第3回ペングアート展】の紹介
ふりっぱー10月号南版


≪読売新聞≫札幌市民版 【第3回ペングアート展】の紹介
読売新聞


≪北海道新聞≫こだま ペングアートこうきのLINEスタンプ
全国的にもめずらしい自閉症こうきのLINEスタンプ。こうき本人が取材をうけました。
LINEこうき

ペングアートこうきのLINEスタンプ


≪HBCテレビ≫今日ドキッ 発達障がいの特集から
北海道美唄市立にある小学校の取組や児童精神科医、田中康雄先生のコメントなどとともに、ペングアート北野の活動風景と代表卜部のコメントが紹介されました。
今日ドキ2

今日ドキ3






メディアに取り上げてもらうことで、これまで以上に多くの方にペングアート展を見てほしい。
ペングアートの活動を知って欲しいと思っています。

そして色んな立場や方面から、ご意見を頂きたいです。
私たちだけですとどうしても偏った見方になりがちです。

どうぞ思ったこと感じたこと、どんどん教えてください。

前記事のコメント欄やFBでも載せていますが、今回【第3回ペングアート展】で販売した缶バッチのピンに不都合がありました。
私たちは仲間たちの絵を多くの人に見てほしい、知って欲しいという思いから手づくりでグッツをつくって販売しております。
売り上げの一部を本人に還元することで中学生以上の仲間たちの就労体験として療育目標をつなげています。

しかし今回の缶バッチのピンの不都合などがみられると台無しになってしまいます。
今回の件も、『検品』というとてもとても大切なことを怠った結果です。とても残念な結果であったと同時に大変勉強になりました。
反省し次に進みたいと思います。ご意見、ご感想は次に必ずつなげていきます。
どうぞ思ったこと、気になったことなどございましたら教えていただきたく、宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ペン具アート展

ペン具アート展楽しかったです。
番傘はシニアアートでもやってみたいと思いました。

療育とアートという難しい組み合わせに取り組んでいる
ペングさんの活動にはいつも感服しています。

ひとつ思うところを。
療育中の子供達のアート展と
卒業してアーティストとしての活動を目指すメンバーと
分けて発表していくのはどうでしょう。

児童デイサービスのアートは学芸発表会のように、
卒業生の方は本格的にアーティストとして市場に出るような発表の場を作る。

そうするともっと本格的に売り出しの方法が取れるのかなと。
例えば地下鉄の広告ジャックするとか、海外へ発信するとか。

児童デイサービスは今まで通り蓄積した療育のノウハウを発表をしつつ
子供達の1年間の作品をみたいです。
その子の特徴が出るので日々の作品もみたいと
お伺いした時に思いました。

差し出がましい意見を申しました。
とんぼ玉は迷ってばかりの活動で
ペングアートは目標です!

これからもよろしくお願いします(^^)。

とんぼ玉中村様
コメントありがとうございます!おっしゃる通りです(ー_ー)!!

毎年2月におこなっているグループ展には、成人サークルとそちらに所属してしてもいいと思われる(目標としている)高校生たちの出展をして、中村さんがおっしゃるような方向でアピールしているところです。

まだまだ道半ば。成人アートサークルの財源の問題などもあり(>_<)なかなか難しい現実もありますが、頑張っていこうと思っています!!

コメントありがとうございました。これからも一緒に突き進んでいきましょうねーーーー!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pengart.blog.fc2.com/tb.php/190-64951e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェルメールの名画を仲間たちが描くと… «  | BLOG TOP |  » 【第3回ペングアート展】のお知らせ

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (42)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。