topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペングストーリー③ - 2012.07.10 Tue

ペングアートこれまでを紹介しています。1回目はコチラ 2回目はコチラ

ペングアートの活動をはじめて少しづつ参加する子ども達が増えていきました。
1回に3名くらいの子ども達が小さなお家にやってきます。ほとんどが口コミで、20名くらいが登録してくれている状況になっていきました。

活動内容は絵の具を使ったり、クレヨンを使ったり。今とあまり変わりはありません(笑)
課題としてテーマをもって創作もしていました。

活動は学生のボランティアスタッフが手伝ってくれていました。

「卒業生を手伝ってあげて~」

ゼミの先生のありがたい一言でボランティアスタッフとの出会いが広がり、10名くらい集まってくれました。

私一人では何も出来なかったと思います。

ボランティアスタッフの協力があってこそでした。

そしてボランティアスタッフはペングアートに来る子どもからたくさん学ばせて貰っていたと思います。

学生だから講義や試験がある。卒業もある…。
どうかペングアートの日は講義が入らないで~と願う時もありましたが、やっぱりそうもいきません。


それでも、ペングアートで一緒に過ごした時間が、学生みんなのこれからに何かしら意味があることを願いつつ…手伝ってもらっていました。

そして現在。
卒業した元学生たちは、立派な専門職として働いています!!

みんな素晴らしい勤務先!!!

心強いです(笑)これからもどうぞ宜しくお願いします☆




スポンサーサイト

● COMMENT ●

学生の頃は、わけもわからず、ただ楽しくてやっていたことが、
10年以上たった今、何にも代えがたい、貴重な時間を過ごしていたんだと、
思い返したりしています。(今さら…)

社会に出て、ちょっとつまずいた時、一歩前へ進もうという時、
きっと、元学生さんたちはペングでのことを思い出すのでは
ないかと思います。

ペングストーリーで、『ふぅ、がんばるか』そんな、
前向きな気持ちになれました。

これからも素敵なストーリーが続きますように★

ありがとうございます☆

ここりん(男)さん

素敵なコメントありがとうございます!

手伝ってくれていた元学生達が、これからも、ちょっと寄りたくなる居場所であり続けたいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pengart.blog.fc2.com/tb.php/21-5c8c4a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

課題「かぼちゃの断面をかこう①&②」 «  | BLOG TOP |  » 課題「7月のカレンダー」&「ゴッホのひまわりを模写しよう」

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (42)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。