topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かめを描こう - 2013.12.05 Thu

今日はペングアートで使用しています創作手順書についてお話したいと思います。

まだまだ模索中ではありますが、アート内容によって3~5パターンくらいを基本としてし、その他その子に合わせた手順を追加していくという感じで現在は取り組んでいます。

「かめを描こう」という課題に沿ってご紹介します。

まずは、1回に提示する情報量がいちばんすくないタイプの手順書を使用したもの。
シンプルな作品に仕上がるようにモチーフを考えています。
指先の使い方に課題がある子や失敗を気にする子、自信のない子にシンプルですてきに仕上がるような手順を目指しています。

かめ小学生IR
小学生Rくん

かめ中学生MY
中学生Mくん

次に1回に提示する情報量が2~3つの手順書を使用したもの。
小学生H
小学生Hくん
甲羅のデザインをゴージャスにしています。
色はそれぞれが好きな色を選択できるようにしたりと個人によって変えています。

かめ 中学生Y
中学生Yくん


そして、この手順においても絵を中心にする手順書と、説明の文字を多くして文字から想像を促すタイプの手順書を用意しています。

さらに、手順書への注目が難しい場合は…
やることが一つずつ提示されて仕上げていくものがあります。
一つずつ6角形の紙に彩色していき、最後はマッチングのようにはりつけるというものです。
小学生BK
小学生Kちゃん

最後の項目に「工夫をしてみよう」というものを追加する場合もあります。
これは最後に自分なりにアレンジすることで構成することができる、自信につながるという方を対象としています。

かめ小学生K
小学生Kくん

ふたつの手順書をこなして、最後に統合する方も。
中学生KT
中学生Kくん。個性がでますね~



ペングアートの仲間たちは、全員がはじめから創作が「大好き!」という訳ではありません。
苦手意識が強い場合もあります。どうしていいか分からないということからくることが多いようです。

手順書をみて分かりやすくなることで、完成することができたという達成感や自信、周囲の人たちから褒められた経験を通してアートが楽しいと思えるようになりますように。

そんなことを日々考えながらスタッフは手順書づくりをしています。

作品を褒められた時の「ニコ―――――」とした顔。本当にすてきです☆



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pengart.blog.fc2.com/tb.php/96-06dd789e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふくろうを描こう «  | BLOG TOP |  » ペン具がテレビに出ます!!

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (42)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。