topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくろうを描こう - 2013.12.18 Wed

今日は「ふくろうを描こう」という課題を紹介します。

創作手順書は4パターンに分けました。

まずは…
一番シンプルな手順書による作品です。
ふくろう 中学生Nさん
中学生Nさん

紙は社会福祉法人草の実会さんつくられている牛乳パックからできている再生和紙を使用しています。とても素敵な紙で、カレンダーをつくる時にも使用しています。

手でちぎると味わいが出るため、ちぎるところとハサミで切るところ、それぞれの違いを表しました。

シンプルな手順書では葉をちぎることで表現しました。
目はボタンです。

ふくろう小学生Tくん
小学生Tくん

ふくろう小学生Tくんその2
小学生Hくん


次は少し工程が細かいタイプの手順書を使用した作品です。

ふくろう 中学生YYくん
中学生Yくん

ふくろう小学生UHくん
小学生Uくん

ふくろう 中学生TTくん
中学生Tくん

ふくろうの顔と岩などをちぎり、ハサミとの違いを表しています。
おなかの部分はトレーシングペーパーを使用しました。

次は背景を白にすることで、全体のイメージを前面に出したものです。
ふくろう 中学生Oくん
中学生Oくん

中学生Mちゃん
中学生Mちゃん

背景とはりつける部分が同じ白ということで、より扱いが複雑になります。
認知的に難しい子には背景に色をつけるタイプの手順書にして、分かりやすくしています。

最後はふくろうというモチーフと使用する道具はほぼ同じで自分なりにアレンジした作品です。
小学生Yくん
小学生Yくん

それぞれのふくろうができあがりました。

子ども達の持っている力をおもいっきり発揮できるように、その子にあった手順書を提供しています。
シンプルな手順で進める子、少し複雑ではあるけれど、頑張ることで達成感を得られるような手順で進める子、自分なりのイメージをゆるやかな枠の中で表現する子…様々です。
もちろん自分で選ぶ子もいます。

アートには失敗がありません。すべてが成功へと導かれていきます。そしてその成功体験から得られる自己肯定感、自分はできる!という気持ちが子ども達の育ちには大切だと考えています。

ペングアートの子ども達が「けっこうできるな自分!」と思えますように☆


素敵なふくろうができあがりました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pengart.blog.fc2.com/tb.php/97-9e4b94f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MERRY CHRISTMAS☆ «  | BLOG TOP |  » かめを描こう

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (42)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。