topimage

2018-04

よいお年をーーーー!! - 2014.12.27 Sat

今年もお世話になりましたーーー。

2014年はペングアートの2号店『ペングアート北野』が開所し新しい仲間が増えました。

一般のクリエーターが参加する展覧に参加したり、クラウドファンディングに挑戦したり、あたらしいことに取り組んだ一年でした。

これからもペングアートは、仲間たちの自己肯定感を高めることができるアートのお手伝いを、

そして福祉の枠にとらわれずに仲間たちの作品をたくさんの人たちに見て貰うことができるように

全力で励んでいきます!!

どうぞ来年も宜しくお願い致します!!!

2014年最後の作品は~年賀状の課題から。

小学生Tくんが描いた来年の干支の羊です。

よいお年をーメエーーーーー!


小学生Tくん 羊

夏休みの陶芸教室 - 2014.08.07 Thu

夏休みのペングアートでは通常の活動の他に2回、陶芸教室を開催しましたー

1Kの陶芸用粘土を使ったアート体験。
器になるかもしれないし…置物になるかもしれない…どんな焼き物になるかなーーーーというひとりひとりに合わせた企画。

参加児童に何をつくりたいかアンケートをとって、ひとつひとつ創作設計書をつくり、準備OK!

そのおかげもあってか、当日とてもスムーズに陶芸を楽しむことができました☆

窯焼成は札幌ファクトリーレンガ館3Fにある「陶楽」にお願いしています。

窯の仕上がりが楽しみだねーーー!!

ご協力いただいた「陶楽」坂口篤志様、アートアクティビティ 創作工房とんぼ玉様、
どうもありがとうございます!




陶芸2

いろんな「自由」があっていい - 2014.07.05 Sat

ペングアートでは “いろんな「自由」を感じてほしい” と思っています。

子どもは誰もがのびのびと自分で生み出したアイデアで自由に表現できるわけではない。

それは大人が勝手に作り出した理想像にすぎないと思うからです。

自閉症といわれていればなおさら。

でも彼らの「自由」に私たちの方から歩み寄ることはできる。

≪選んで描く自由≫ 

≪手順書を見て描く自由≫ 

≪好きに描く自由≫

とまらないくらい溢れるように描き続ける子もいれば、

好きに描きていいよと言われると固まる子もいる。

見本をみながら描くことで素晴らしい表現になる子もいる。

その子が自分で決めて描いたところがほんの少しであっても、それはその子の自由な表現。

いろんな「自由」があっていい。

そう思っています。

はさみを使う - 2014.01.16 Thu

ペングアートの仲間たち。中学生は冬休みも終わり、小学生もあと少しです。
みんな宿題は終わったかな?

今日は「はさみ」を使った作品を紹介します。


ペングアートでは、個別の課題として「はさみ」をよく活用します。

はさみは指先の運動にとても良いです。さらに線の通りに切ろうとすることで、よく見ることになり、
着目や集中力を高めることにもなります。

絵を自分で描く子もいますし、スタッフがあらかじめ描いておく場合もあります。切り取り線も太くした方がいい場合もあるし、細い場合もある。人それぞれです。

はさみ 小学生Mちゃん
小学生Mちゃん

好きなキャラクターや興味のあることを提示することで、やる気が高まるように設定します☆

はさみ 小学生Yくん
小学生Yくん

台紙に貼り付けるところの印をつけておくことで、マッチングの課題にもなります。色わけや文字でわけるなど、その子に合わせて設定します。

はさみ 小学生Kちゃん
小学生Kちゃん

文字の練習、読み方の練習にもなります。

はさみ 中学生Mくん
中学生Yくん

台紙に色をつけたりすることも。

はさみ 小学生Rくん
小学生Rくん
余白に追加して描きました。あれ?花びらが足りない? → 強風で飛んでいったそうですwwうまいことをいう。決して面倒くさいからではないよねw

楽しみながら取り組んでいますね。

ペングアートの仲間たちは、自閉症スペクトラムの特性上、目と手の協応がうまくいかず指先が不器用な子が多いです。
日常の体験でうまくできないことが重なり自信がなくなることも…

「練習させてください!」という保護者の方からの要望もあります。
そんな時、課題は簡単なものから始めます。

すべての課題に共通して言えることですが、飛び越えるハードルは低く設定しています。

うまく飛び越えることからくる達成感を味わって、成功体験を積み重ねていくのです。

アートは楽しまなきゃね。

かめを描こう - 2013.12.05 Thu

今日はペングアートで使用しています創作手順書についてお話したいと思います。

まだまだ模索中ではありますが、アート内容によって3~5パターンくらいを基本としてし、その他その子に合わせた手順を追加していくという感じで現在は取り組んでいます。

「かめを描こう」という課題に沿ってご紹介します。

まずは、1回に提示する情報量がいちばんすくないタイプの手順書を使用したもの。
シンプルな作品に仕上がるようにモチーフを考えています。
指先の使い方に課題がある子や失敗を気にする子、自信のない子にシンプルですてきに仕上がるような手順を目指しています。

かめ小学生IR
小学生Rくん

かめ中学生MY
中学生Mくん

次に1回に提示する情報量が2~3つの手順書を使用したもの。
小学生H
小学生Hくん
甲羅のデザインをゴージャスにしています。
色はそれぞれが好きな色を選択できるようにしたりと個人によって変えています。

かめ 中学生Y
中学生Yくん


そして、この手順においても絵を中心にする手順書と、説明の文字を多くして文字から想像を促すタイプの手順書を用意しています。

さらに、手順書への注目が難しい場合は…
やることが一つずつ提示されて仕上げていくものがあります。
一つずつ6角形の紙に彩色していき、最後はマッチングのようにはりつけるというものです。
小学生BK
小学生Kちゃん

最後の項目に「工夫をしてみよう」というものを追加する場合もあります。
これは最後に自分なりにアレンジすることで構成することができる、自信につながるという方を対象としています。

かめ小学生K
小学生Kくん

ふたつの手順書をこなして、最後に統合する方も。
中学生KT
中学生Kくん。個性がでますね~



ペングアートの仲間たちは、全員がはじめから創作が「大好き!」という訳ではありません。
苦手意識が強い場合もあります。どうしていいか分からないということからくることが多いようです。

手順書をみて分かりやすくなることで、完成することができたという達成感や自信、周囲の人たちから褒められた経験を通してアートが楽しいと思えるようになりますように。

そんなことを日々考えながらスタッフは手順書づくりをしています。

作品を褒められた時の「ニコ―――――」とした顔。本当にすてきです☆



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

児童デイサービス『ペングアート』

月~金 14:00~18:00
土   13:00~17:00
※日・祝日はお休みです。

住所:〒062-0002
  札幌市豊平区美園2条5丁目4-6
電話:011-841-3779
FAX:011-867-9350
メール:
peng-peng@diary.ocn.ne.jp

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

大切にしていること・療育内容 (43)
アートガイドはこちらから (2)
ペングからのお知らせ (111)
作品紹介 (51)
ペングストーリー (7)
ご利用について (2)
お問い合わせ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる